パイロット フリクションボール4 ウッド レビュー

【パイロット フリクションボール4 ウッド レビュー 】高級感のある木目グリップ搭載

2020年2月12日

こすると消える4色のフリクションインキを搭載し、グリックが木目で高級感のあるフリクションボール上位モデルのレビューです。フリクションインキといえば、温度変化によりインキを無色にする新発想のインキで、パイロットと言えば「フリクション」というように、パイロットの定番商品になっていますね。

そんな人気のフリクションボールですが、正直なところ私はフリクションボールにあまり良いイメージは持っていませんでした。フリクションボールが発売された当初の感覚で、フリクションボールはインクが薄いというイメージしか無かったのです。

ある時、文具店でフリクションボール4 ウッドが目に止まり、見た目の良さからちょっと気になって試し書きをしてみたところ、「ん?インクの濃さ、悪く無いのでは?」と、今まで持っていたイメージが変わりました。

パイロット フリクションボール4 ウッドのレビューです。

 

パイロット フリクションボール4 ウッドの外観

 

パイロット フリクションボール4 ウッド レビュー

 

▲全長は145mm、最大径φ 14.2mmです。4色ボールペンですので少し太めのボールペンです。

カラーはブラックモデルです。4色ボールペンというと野暮ったいイメージでしたが、店頭でブラックモデルのカッコ良さに惹かれ購入しました。

 

パイロット フリクションボール4 ウッド レビュー

 

▲先金は金属製で黒メッキ仕上げのマットブラックです。ウッドグリップもブラックです。

 

パイロット フリクションボール4 ウッド レビュー

 

▲軸の中央に商品ロゴがプリントされています。ブラック地にシルバーの文字で上位モデルを演出しています。

 

パイロット フリクションボール4 ウッド レビュー

 

▲クリップの先端に軟質樹脂?ゴム?ビニール?のパーツを組みわせており、ブラックボディの中で良いアクセントになっています。

 

パイロット フリクションボール4 ウッド レビュー

 

▲消去用ラバーがブラックボディにマッチしています。消去用ラバーは消耗品で交換が可能です。

 

 

パイロット フリクションボール4 ウッドの特徴

 

4色の極細フリクションインキ搭載

 

パイロット フリクションボール4 ウッド レビュー

 

▲搭載されいるインキは0.5mmの黒、赤、緑、青です。別売りの超極細0.38mmへの換装も可能です。

フリクションインキの特性で書いたり消したりできるので、細かい字できれいに書きたい手帳の記入などに最適ですね。

※フリクションインキは消せるインキなので、証書類や宛名など消えてはいけないものには使用できません。飛行機の出国書類やホテルのチェックインのサインなど、もちろんダメです。

 

リフトクリップ機構搭載

 

パイロット フリクションボール4 ウッド レビュー

 

▲クリップ部分は独自のリフトクリップ機構を搭載しています。この機構は圧縮コイルバネによって開閉可能で、10万回以上の開閉試験でも破損しない頑丈なクリップとのことです。

 

カバ材の木目グリップ搭載

 

パイロット フリクションボール4 ウッド レビュー

 

▲クリップ部にカバ材を採用し木の質感が楽しめます。木目はそのまま活かされているので、1本1本が異なる木目模様になっています。ウッド素材の良いところは温もりを感じることができることと、長年使い続けると艶が出てきて、エイジング(経年変化)を楽しむことができるということですね。自分だけの歴史が刻まれてお気に入りの1本になるでしょう。

 

 

 

パイロット フリクションボール4 ウッドの商品仕様

 

品名:フリクションボール4ウッド

価格:3,000円(税抜)

方式:スライドレバー式

インキ:フリクションインキ(水性ゲルインキ)  完全消色温度/65℃前後

インキ色:黒、赤、青、緑

ボール径:0.5mm(極細)

消去用ラバー:エラストマー

ボディ色:ブラック、ブラウン、ダークグリーン

グリップ:カバ材(樹脂含侵)

サイズ:全長145㎜、最大径14.2㎜

 

パイロット フリクションボール4 ウッドのレビューまとめ

 

パイロット フリクションボール4 ウッド レビュー

 

ココが良い!

ウッドグリップが手に馴染む

高級感がある

低重心で書きやすい

ココがイマイチ!

ペン先が太いので筆記面が見づらい

 

インキが消せるというのは、必要と感じる人にとって大変便利なことだと思います。発売当初のあの薄いフリクションインキと比較すると、発色もかなり改善されていると思います。ただ、最近の滑らかで発色の良いボールペンと比較すると、どうしても色味が見劣りしてしまいます。今後の更なる改善に期待したいですね。

以上、パイロット フリクションボール4 ウッドのレビューでした。

 

 

-ボールペン
-, ,