アドバンスアップグレードモデルのレビュー

【uni アドバンス アップグレードモデル レビュー】大人の仕様にアップグレード

2020年2月3日

クルトガエンジンを搭載し「尖った芯をキープする」クルトガから、更に2倍早く回るWスピードエンジンを搭載した「キレイな文字が書ける」アドバンスに進化し、そして今回、そのアドバンスのアップグレードモデルが発売されました。クルトガから進化したアドバンスが、どのようにアップグレードされたのかレビューします。

 

アドバンス アップグレードモデルの外観

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

▲パッケージはブリスターパックではなく箱タイプです。(ブリスターパックを合わせたような箱)

通常のブリスターパックと違いパッケージもアップグレードされています。

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

▲ガイドパイプを収納したサイズは137mmです。カラーは数量限定カラーのオレンジです。

ブラック×オレンジのマットなツートンカラーです。グリップから軸の後方に向かい細くなっています。このフォルムどこかで見たような・・・同じ三菱鉛筆から発売されたジェットストリームエッジに、なんとなく似ているような気がします。

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

▲ワンノックで3mmのガイドパイプが出てきます。アドバンス特有の形状か、ガイドパイプがテーパー状になっています。

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

▲グリップは金属加工のパンチンググリップです。口金との継ぎ目は一体化していて加工の精度の良さを感じます。

パンチングされた穴から内部のWスピードエンジンがわずかに見えます。羊の皮を被った狼感がありますね 。マットブラックのパンチンググリップはサラサラで高級感がある一方、乾いた指先ではちょっと滑りやすい印象です。

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

▲クリップもマットブラック塗装です。軸には目立つようなロゴの印刷が無く、クリップの刻印が唯一の「ADVANCE」ロゴです。

クリップの刻印が無いとアドバンスだということが分からないくらい、クルトガやアドバンストとは全く違うデザインですね。

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

▲軸の裏側に見逃してしまうくらいの小ささで、「uni KURUTOGA 0.5」と印刷されています。

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

▲クリップが取り付けられている軸に「JAPAN」の刻印があります。クリップの裏側にも「JAPAN」が見えますね。

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

▲消しゴムは裸タイプです。(勝手に命名)

デルガードLxも同じ消しゴムのタイプでノックカバーに穴が開いています。このタイプの消しゴムが採用しているペンは全て穴が開いているのかな?真空状態でノックカバーと一緒に消しゴムが抜けないように穴が開けてあるんでしょうね。

 

 

アドバンス アップグレードモデルの特徴

 

金属加工のパンチンググリップ

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

▲約1mmの穴が112箇所パンチングされています。筆記時に指をあてるガイドの役目を果たします。あまり見掛けないグリップのデザインですね。

とにかく加工が美しいです。先ほど滑りやすいと書きましたが、それを度外視しても所有欲が高まるデザインです。

 

Wスピードエンジン搭載

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

▲グリップを外して筆記すると、軽快に回転するWスピードエンジンを見ることができます。

シャープペンを回転させずに普通に書くだけで芯が回転してくれるのは便利ですね。常に尖った状態で書けるので、新鮮な気持ちで丁寧にキレイに字を書くことができます。クルトガエンジンは40画で1回転でしたが、Wスピードエンジンは20画で1回転します。

クルトガは馴染めなかたけど、Wスピードエンジンのアドバンスは好きという方も多いですね。

 

芯折れ防止機能

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

▲芯を先端から出さなくても筆記可能なスライドパイプを搭載しています。1ノックで継続的に長く筆記でき、スライドパイプが短くなったら、再度1ノックして使用します。

 

安定感がある低重心設計

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

▲重心はこの位置です。金属製グリップにより低重心設計です。

 

 

ジェットストリームエッジと並べてみた

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

▲同じくuni三菱鉛筆から発売されているジェットストリームエッジと並べてみました。

ジェットストリームエッジは軸が六角形ですが、グリップから軸の後方に向かって細くなるデザインがよく似ています。

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

▲ジェットストリームエッジのブラックとオレンジを組み替えてみました。

兄弟?姉妹?これは超オススメの組み合わせです。

 

アドバンス アップグレードモデルの商品仕様

 

注文コード軸色芯径本体価格
M510301P.1ホワイト
M510301P.9ネイビー
M510301P.15レッド0.51,000円+消費税
M510301P.43ガンメタリック
M510301P.OBオレンジB(数量限定)
M510301P.TGBTグリーンB(数量限定)

 

アドバンス アップグレードモデルのレビューまとめ

 

アドバンスアップグレードモデルのレビュー

 

ココが良い!

マットな塗装でデザインがオシャレ高級感がある

Wスピードエンジン搭載でキレイな字を安定して書くことができる

低重心設計で書きやすい

ガイドパイプが収納される

筆記感がなめらか

ココがイマイチ!

グリップが滑りやすい

 

本体のロゴを目立たせず、Wスピードエンジンを隠し、金属加工のパンチンググリップを採用し、全体をサラッとしたマットなカラーにして、全体的に大人仕様にアップグレードされたモデルだと思います。ビズネスの現場にも馴染むような上質なデザインです。スーツのポケットに刺さっていても違和感は無いでしょう。パンチンググリップが多少滑りやすいのは慣れが解決してくれるでしょう。

以上、アドバンス アップグレードモデルのレビューでした。

 

-シャープペン
-, , ,