クリッカート レビュー

【ゼブラ クリッカート全36色 レビュー】発色がキレイなノック式水性カラーペン

2020年2月19日

私の文具を選ぶポイントとして、愛着が持てるデザインかどうかというのが重要なポイントになります。発色がキレイでデザインも良いカラーペンということで、ゼブラのクリッカートを購入しました。カラーペンの常識を覆す、キャップが無いノック式のカラーペンです。文房具屋さん大賞2020のカラーペン賞を受賞しました。

ゼブラ クリッカートのレビューです。

 

クリッカートの外観と特徴

 

クリッカート レビュー

 

▲どのカラーを買うか迷ってしまったので、思い切って全色を購入しました。クリッカートは全36色のラインナップです。

 

12色ずつ3つのセットがボックスの収納されています。セット内容は「ST スタンダードな色合い」、「LT 明るくライトな色合い」、「DK 大人ダークな色合い」の全36色です。

 

旧パッケージ

※現在のクリッカートは発売当初のパッケージが変更されています。

 

 

 

 

 

 

 

クリッカート レビュー

 

▲「ST スタンダードな色合い」は、黒、青、ライトブルー、緑、ライトグリーン、黄、オレンジ、赤、ピンク、紫、グレー、茶の12色です。スタンダーなカラーは網羅していますので、1つ購入するとしたらこのセットがおすすめです。

 

クリッカート レビュー

 

▲「LT 明るくライトな色合い」は、ペールブルー、アクアブルー、リーフグリーン、ミントグリーン、マリーゴールド、ペールオレンジ、ピーチピンク、サーモンピンク、ベビーレッド、チェリーピンク、ラベンダー、ココアブラウンの12色です。このセットも捨てがたいですね。ライトでキレイなカラーが揃っています。

 

クリッカート レビュー

 

▲「DK 大人ダークな色合い」は、ブルーブラック、スモーキーブルー、ブルーグレー、ブルーグリーン、ターコイズブルー、グリーンブラック、ビリジアン、ライトブラウン、レッドオレンジ、レッドブラック、マゼンダ、ダークブラウンの12色です。これもまた捨てがたいです。シブいカラーのオンパレードです。

どれか1つは選べないようなセットになっているので、できることなら全色購入がおすすめですね。

 

クリッカート レビュー

 

▲ペンの全長は147.7mmで最大径が10.4mmです。重量は8gでとても軽いです。ホワイトを貴重としたシンプルなデザインで、「CLICKART」のロゴがオシャレです。

クリッカートはキャップが無く、ノック式の水性カラーペンです。キャップを付けたり外したりする手間が無くて、ノックボタンを押せばすぐに使うことができます。

 

ココに注意

※以前のタイプはペン先にゴムのキャップが付いていました。ペン本体に「ペン先の先端ゴムを取ってからお使い下さい」とシールが貼ってありましたが、現在のタイプにはゴムキャップは無く、「ペン先の~」のシールも貼られていません。

 

 

クリッカート レビュー

 

▲ノックボタンを押すとロゴ横の○が赤に変わります。

CLICKARTのロゴの赤丸をイメージするギミックで、使用中は赤になることでペン先のしまい忘れの防止になります。

 

クリッカート レビュー

 

▲カチッとしたクリック感

クリッカートというネーミングは、「クリック」と「アート」を組み合わせた造語だと思いますが、ネーミングのとおりノックを押すと「カチッ」と強めのクリック感があります。結構大きめの音がするので、人が多い静かな場所では目立ってしまうかも知れません。

 

クリッカート レビュー

 

▲ペンがデスク上から転がり落ちるのを防止するために、一見クリップのように見える突起があります。

全体のデザイン的に見ても、単調にならずに良いアクセントになっています。

 

 

クリッカートのインキ

 

クリッカート レビュー

 

クリッカートのインキは「モイストキープインク」が採用されています。特徴として空気中の水分の吸収と蒸発を繰り返し、適度な状態に保ってペン先が乾かないインキです。ゼブラの試験では、「気温20℃、湿度60%の条件下でかすれなし(ペン先収納状態で52週)使用後は必ずペン先を収納」とのことです。一年を通して気温20℃で湿度60%ということはないので、実際に使ってみてどれくらい使うことができるかですね。頻繁に使う色は乾燥する前にインキが無くなるでしょうし、あまり使わないカラーがどのくらいの期間大丈夫なのか、今後、検証していきたいと思います。

 

クリッカートの色見本

 

クリッカート レビュー

 

クリッカートを購入した目的は、塗り潰してもムラができなさそうだったからですが、実際に塗ってみても、どのカラーもムラができず発色がキレイですね。※室内照明でカメラを通してのカラーですので、若干の印象の違いがあるかも知れません。例えば「アクアブルー」と「ミントグリーン」が同じように見えるのは私だけでしょうか。

 

クリッカート レビュー

 

▲発色がキレイですね。※線はステッドラーのピグメントライナーで、影はコピックチャオを使用しています。

 

 

クリッカートの商品仕様

価格:¥110(税抜価格¥100)

先の太さ:0.6mm

インク:水性染料

サイズ:最大径10.4mm×全長147.7mm

重量:8.0g

 

クリッカートは安価なのが良いですね。どこの文具店でも手に入りやすいのも魅力です。

 

クリッカートのレビューまとめ

 

ココが良い!

ペンのデザインが可愛くてオシャレ

キャップレスでインキが手に付着しない

発色がキレイ

重ね塗りしても滲まない

安価で手に入りやすい

ココがイマイチ!

紙質によっては裏写りする

 

スタンダードカラーが基本となりますが、他もキレイなカラーばかりなので、全色大人買いがおすすめです。いちいちキャップを外す手間がないので、ちょっとしたイラストを書いたりする時にとても便利なカラーペンだと感じました。あとはしばらく使い続けてみて、耐久性を確かめたいと思います。

以上、ゼブラ クリッカートのレビューでした。

 

-その他ペン
-,